年度別開催費用援助先

 

 

年  度 援 助 先 開催テーマ

援助額

(万円)

平成17年度

岡崎市現職研修委員会 理科部

生物における分子進化および進化の系統樹について 25
平成18年度

宮竹 貴久

(岡山大学大学院 環境学研究科)

性選択と雌雄の対立の進化 10
平成19年度

齋藤 隆

(北海道大学北方生物圏

フィールドセンター科学センター 教授)

生態システムの持続性と空間構造 8

甲能 直樹

(国立博物館 研究主幹)

第5回四肢動物二次的水生適応学会議

24.84

植田 信太郎

(東京大学大学院理学系研究科 教授)

中立進化論提唱40周年記念学術会議 17
平成20年度

富岡 憲治

(岡山大学大学院自然科学研究科 教授)

時計遺伝子の機能と多様な生体リズムの進化(講演会) 15
平成21年度

野崎 久義

(東京大学大学院理学系研究科 准教授)

国立藻類学会

「淡水緑藻類分類学の国際的ワークショップ」

10

日本学術会議進化・系統学分科会

委員長 嶋田 正和

公開シンポジウム

「ダーウィンを超えて-21世紀の進化学」

40
平成22年度

カイコゲノムアノテーションシンポジウム

運営委員会委員長 新保 博

国際シンポジウム「新シルクロード:カイコゲノムから新しい農業へ」

およびカイコゲノムアノテーションワークショップ カイコゲノム情報から

始まる鱗翅目昆虫の進化機構の解明

39.7
平成23年度

川崎 廣吉

(同志社大学文化情報学部 教授)

学習戦略の進化理論に関する国際ワークショップ 21.5

広橋 教貴

(頭足類研究会)

海のパフォーマー 頭足類の知性、進化、モデル動物としての可能性 10

佐藤 光彦

(東北大学大学院生命科学研究科

博士後期課程1年)

東北地方における進化生態学研究者の交流、討論 36

池尾 一穂

(国立遺伝学研究所 准教授)

中立進化論の現在と未来 100
平成24年度

日本進化学会第14回大会

(首都大学東京理工学研究科

生命科学専攻教授 田村浩一郎)

日本進化学会第14回大会

国際プレナリーシンポジウム「Phylogenetics」

80

下地 博之

(琉球大学農学部辻研究室)

名無し進化セミナー 80
平成25年度

鹿児島県立博物館

(学芸主事 金井賢一)

移動博物館・自然講演会

沖永良部島の昆虫:その成立と現在の変動

17

三浦 郁夫

(広島大学大学院理学研究科 准教授)

公開講演会「新種サドガエルが辿った進化と佐渡の自然」 80

教育自然学研究会

(代表幹事 竹腰 正保)

自然と人類-自然の恵みと人類の体と心の進化 80

野下 浩二

(秋田県立大学 生物資源科学部
生物生産科学科 助教)

分子レベルから見た生物多様性と生物間相互作用

                         公開シンポジウムin秋田

12

倉谷 滋

(理化学研究所
発生・再生科学総合研究センター 
グループディレクター)

日本進化学会第15回筑波大会における国際シンポジウム

「Bottleneck in evolution and development」

80
平成26年度

四方 哲也

(大阪大学)

日本進化学会第16回大会

国際プレナリーシンポジウム

50

笹浪 知宏

(静岡大学大学院農学研究科)

性的対立~対立の構図:行動から分子へ 20

颯田 葉子

(総合研究大学院大学
先導科学研究科)

MHCの進化と人類進化

100

池尾 一穂

(国立遺伝学研究所)

木村資生博士生誕90周年記念シンポジウム

80

大島 一正

(京都府立大学)

国際ホソガ科蛾類シンポジウム

30

 

PAGE TOP